産後うつ?旦那にイライラ!!子供には平気なのになんで?

産後うつの症状は本当に人それぞれです。思いもよらない症状が飛び出してくることもあります。その一つが「八つ当たり」。旦那さんに限らず、思い当たることがあったら、一度エジンバラ産後うつ質問票確認してみましょう。

1)うつって落ち込む病気じゃないの?

うつは確かに気分が落ち込み、不安に襲われたり、自己嫌悪に陥る症状が目立ちます。しかし、その一方で安心してる相手に対しては、その反対の症状が出ることもあります。深刻なうつな場合、もしくは落ち込んでしまっている時にはその気力すら出ませんが、改善してきた時などは、暴力的になることもあります。

2)「どうして自分だけ?」という感覚

一般的に出産後、女性の方が産休・育休を取得して、子供と一緒にいることが多いかと思います。子供と一緒にいる時間というのは、「自分の時間は突然遮断される」ことの連続です。食事、睡眠だけでなく、たった数秒、お水を飲むことですら、急に泣かれたら一旦ストップせざるを得ないことも多いです。

一方で男性、つまりお父さんは収入を得るための仕事という大きな責任がありますが、子供との対応のように「突然遮断」される行動は緊急時以外ほぼありません。休み時間も確保され、食事もトイレも乳児のお母さんほど制限されることは少なく、どうしても不公平に感じることもあります。

3)お父さんだけ「イイトコ」取りしてる!!

眠ってる赤ちゃんほどかわいいものはありません。朝早く出て行って夜遅く帰ってくるお父さんは、寝てる赤ちゃんをみて「天使だよね」と平気で言い、機嫌のいい時だけ赤ちゃんをかまって、泣き始めたらお母さんに「はい」と任せます。

産後うつでなくてもそれは腹立たしいことです。そういう下地がある場合、うつに発展した時に根底に問題としてずっとくすぶってしまうことがあり、イライラにつながっていくのです。

まとめ

意外と旦那さんなど身近な人にイライラするケースは、子供と一緒にいる時は大丈夫だったりしますが、一概には言えません。ただ、親としてだけでなく、人生を共にするパートナーとして存在する相手に一方的にイライラ八つ当たりすることは、産後うつが落ち着いたときに大きな問題になりかねません。

イライラしてしまうことが悪いことではありません。湧きあがった感情は受け止めて、その後、どうするのかを深呼吸してから動くようにしてみてください。お父さんだって、お母さんの顔色見ながら生活するのは辛いことでしょう。お互いに歩み寄りが必要だということをしっかり認識して、乗り切っていってください。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です