産後うつの原因は?二人目は大丈夫?海外で高齢出産した私の場合

産後うつは出産を経験した女性の10%が経験する、と統計的には言われています。実際にはこの数値に反映されていないままの方もいるかもしれません。このブログを読んでくださった周りの先輩ママさんたちに「あ、私、あの時産後うつだったわ」とおっしゃった方もたくさんいました。

1)産後うつの原因

出産後、急激なホルモンバランスの変化、生活環境の変化によって、起こるマタニティブルースは、多くの出産を経験した女性が体験しますが、産後うつとの違いは、その「期間」。二週間以上抑うつ傾向が続く場合は治療が必要とされます。 症状についてはこちら。

産後うつの危険因子には「うつの既往がある」「生真面目」「周りのサポート・理解が乏しい」「出産以外の大きなライフイベント(死別、離婚、転職、引っ越しなど)」などがあります。これにホルモンバランスの変化が大きく影響してうつを引き起こします。

2)二人目以降の出産でも産後うつになるの?

一般的には、二人目以降の妊娠では産後うつにかかることは少ないといわれていますが、参加していたサポートグループでは二人目出産後のお母さんが4人、私と同時期に参加されていました。一人目の出産のときにも産後うつを既往してる人が3人、それがフラッシュバックしてきた人が二人。もう一人の方は一人目の時はパートナーが育休を長期取得され、なかったそうですが、二人目のときは状況が変わり、「ワンオペ育児」を二人の子供にしなければならず、うつと診断されたそうです。

最後の一人の方は、一人目の時に重度のうつになり、望んでなかったのにパートナーに説得され妊娠し、二人目の妊娠後期から出産後までグループに参加されていましたが、おなかの子に影響するんじゃないか?と心配してしまうくらい、二度目の産後うつについて不安に思っておられました。結果として、二度目の産後うつに陥っているようには見えないくらい良い関係を二番目の子供とは築いておられて、一人目のお子さんも生まれたばかりの赤ちゃんを可愛がっていたのが印象的でした。

3)実例報告!私の産後うつリスクファクター

私の場合は、過去にドメスティックバイオレンスでうつの既往があり、完璧主義者、しかも海外での出産で、パートナーも他国からの移民者だったために、実質的なサポーターは、私のパートナーだけ。ほかの日本人ママのように日本から家族が駆けつけてくれることもなく、更に産前の両親学級で「最初の予防接種まではむやみに赤ちゃんを外へ出さない」と言われて律儀に守ろうとしていたために、一番いい季節に引きこもっていました。そこに意思疎通もできず、教科書通りにならない赤ちゃんがいるわけです。「なんで?なんで?なんで?」と自分を責め続け、どんどん落ち込んでいきました。

まとめ

このような危険因子を妊婦さんが持っていたとしても、産後うつを呼び込まない、または産後うつになったとしても早期回復をすることは可能ですので、妊娠中からしっかりと準備を整えておくことが肝要と言えるでしょう。先に挙げた二人目妊娠中からグループセッションに加わっていたお母さんがいい例です。彼女は妊娠中から「どうやって『自分をケア』するか」を学び、完璧を目指さず、自分優先で育児をすることで産後うつを招かずに済みました。うつは治るものだと知っておくこと、それが何よりも大切だと私は経験を通して痛感しています。

 




2 件のコメント

  • はじめまして
    1人目を日本で出産後に産後うつになり投薬治療で回復しました。今度は大丈夫だろうと海外で2人目出産後、転がり落ちるように産後うつとなり投薬治療を開始しました。
    海外で産後うつ治療した方の情報を探し、こちらにたどり着きました。
    ブログを拝見し、あぁ自分は1人目うつのフラッシュバックだったのだと思いました。

    海外でのうつ治療に戸惑う部分もあったので、ぷぅさんの産後うつ治療からの回復記事はとても有り難いです。

    • >のんびりさん
      ご訪問ありがとうございます。お返事が遅くなってすみません。
      違う環境での出産で、それもストレスだったのかもしれませんね。いずれにせよ、一度どのような形であれ、鬱の既往があると、再発する可能性が高いということはどこか頭の片隅に置いておいた方がいいと思います。産後うつだけがうつではないので。
      海外にお住まいということですが、言葉の壁もあるでしょうし、文化、習慣の違い、精神科に対する考え方の違い、戸惑うことも多かったと思います。今はお薬でおちついていらっしゃるとのことで、何よりです。おかしいと思ったら迷わずに周りに助けを求めてくださいね。それが一番の回復薬だと私は信じています。
      今はまだ二人目の出産後まもなくでバタバタしてゆっくりブログを更新できないのですが、少ししたら二人目出産後の経過をご報告しようと思ってますのでまた参考にしていただければ、と思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です