カナダのお土産人気の食べ物!バンクーバー在住日本人がおススメする品々

カナダは2017年で建国150周年。イケメン首相の就任や隣接する国の諸事情もあり、しかもカナダドル安も続いていて、日本から留学、ワーキングホリデー、そして観光に訪れる方がたくさんいらっしゃいます。特にバンクーバーは、日本から最も近い(飛行機で8時間)カナダの大都市でもあり、修学旅行生もよく見ます。

バンクーバーで暮らしてて、少しもったいないなーと思うのが、日本人観光客の滞在日数。いろいろな事情があるので仕方がないのでしょうが、4泊6日のツアーがほとんど。そんな短い滞在時間のなかでお土産を厳選するのは結構大変。そこで、バンクーバー在住歴10年の私が、こちらで暮らす日本人に聞いた帰国時の定番お土産を紹介しようと思います。

 

1)カナダと言えば・・・

言わずもがなの「メープルシロップ」ですが・・・。実はメープルシロップ、日本でも普通に買えてしまうのです。重たいし、液体だし、かさばるのでお土産として持って帰る、というカナダ在住の日本人はあまりいません。

メープルクッキーも同様で、Dareというメーカーのものがおいしくて日本でも手に入らないのですが、メーカーにこだわらなければ、日本で購入することができます。そう考えるとかさばってスーツケースのスペースを取り、しかも割れて粉々になる可能性が高いクッキーもちょっと避ける人が多いようです。

でも「メープル」にこだわりたいというのであれば、おススメは「メープルティー」。軽くてかさばらず、数個ずつ個別包装をしているものをお土産屋さんで見つけることができます。

2)食べ物で「カナダ限定!」にこだわるなら

時期が4月と10月に限られてしまうのですが、カナダでしか手に入らないクッキーがあります。それは「Girl Guides of Canada」という日本のガールスカウトが販売する基金集めのために販売するクッキーです。前述したDare社が生産しています。

もし4月10月にカナダに来られるのであれば、Girl Guides of CanadaのFind Cookieから滞在先近辺でクッキーを販売してないか調べてみてはどうでしょうか?私は帰国のたびにこのクッキーを持ち帰ってます。春はバニラとチョコレートのサンドクッキー、秋はチョコレートミントのクッキーです。

3)ケチャップ味のポテトチップス

日本でも2013年にカルビーが限定発売したそうですが、ケチャップ味のポテチは、カナダでしか手に入りません。ケチャップ大国USAにも売ってないんです。各メーカーがこぞって販売しているので、話のネタにお土産にするのはいいかと思います。

まとめ

カナダのお土産というと、思いつくものが限られてしまうかもしれません。意表をついて、カナダからは全くイメージできないものをお土産にするのもありかなぁと私は帰国する前、お土産を買う時にいつも思います。

特に観光で来られる方は、短い滞在時間を有効利用するためにも、お土産に悩むことなく、ぞんぶんにカナダを堪能していってほしいと思っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です