カナダのメープルクッキー カロリーが気になる!そんな人は必見!!

カナダのお土産の定番「メープルクッキー」。独特の風味とカナダの象徴である西洋楓の形をしたクッキーは見た目もとてもかわいいですよね。今や日本国内でも販売しているところが増えていますね。お手軽に買えるようになったことはとてもうれしいことです。

「お土産じゃなくても手に入る!」ということで、好きな方はついつい手が伸びてしまうメープルクッキーですが、結構大きなクッキーですし、カロリーが気になるところです。そんな人のための情報をここでは取り上げていこうと思います。

1)メープルクッキーの気になるカロリー

日本では手に入らないのですが、カナダではメジャーな「Dare社」のメープルクッキーの気になるそのカロリーは2枚で170キロカロリーです。日本のオンラインショップ、輸入雑貨店などでも購入可能な「テイストディライト社」のメープルクッキーは一枚で100キロカロリーです。

アメリカのクッキーの代表として「オレオ」のカロリーを見てみると、一枚56キロカロリー。これを考えるとやっぱりメープルクッキーのカロリーは高い、ということになりますね。

2)ダイエット中は我慢しなくちゃだめ??

カロリーだけを見てると、「これ一枚食べたら、ご飯、茶碗で半分かぁ・・・」「これ食べたら30分歩かないと消費できない!」と考えると、どうしても躊躇しますよね。ダイエットをしてなくても、これだけの高カロリー食品、やっぱり考えてしまいます。


カロリーがどうしても気になってしまう人は、食べる前にできるだけ飲み物を飲んだり、低カロリーのものを食べておくなどして、メープルクッキーだけで満腹にしようとしないことをおススメします。

ついつい手が伸びてしまうその気持ちはわかります。なので、「食べるな!」ということになってしまうと、ものすごくストレスになってしまい、ダイエットには逆効果です。ストレスが最も太る原因だという専門家もいます。

「どうしても市販のものだと高カロリーで」と思う方は、メープルシロップときな粉を混ぜて、手作りメープルクリームを作って、低カロリークッキーでサンドしてみると、メープルクッキーの風味を気軽に楽しむことができます。

3)意外と知られてないメープルシロップの栄養素

カロリーだけを見てみると敬遠したくなるメープルクッキーですが、材料に入ってる甘さと風味の要のメープルシロップは、自然甘味料の中ではミネラル分がはちみつよりも多く含まれているのです。

そしてGI値が砂糖に比べると半分。血糖値を急激にあげない、ということでインシュリンの分泌を緩やかにするため、実はダイエットにも効果があるのです。とはいえ、市販のクッキーはやはり砂糖が原材料の一番最初に載っているので、要注意ですね。

まとめ

カナダのお土産の定番だったメープルクッキーですが、かさばるし、割れやすいので、私はお土産として持ち帰るのは敬遠していました。個人的には好きなんですけどね。

実はカナディアンがこのメープルクッキーを買ったり、食べたりしてるところを私は10年カナダで暮らしてて滅多に見たことがありません。やっぱりメープルクッキーって「カナダに来たお土産」というイメージが強いようですね。イギリスの義両親も買ってました。

カロリー表示だけでは見えない栄養素もありますし、工夫次第ではダイエット中でもじっくり堪能することができます。日本でカナダ気分を是非メープルクッキーでお手軽に楽しんでもらえたらいいなぁと思います。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です